スコアメーカー

コンピュータミュージック

カワイホームページ

意美音

2010年10月07日

even記号

たたくスタッフのドラムプレイの隠れファン、吹くスタッフです。
前回の吹くスタッフの記事から文字列の「swing」記号を貼り付けてみましたか?
でも、そうすると「even」記号も欲しくなる場合がありますよね。

では、「even」記号を作っちゃいましょう。

これから、FX4 Proでの操作説明になりますが、ProだけどFX4ではない方も、最後まで読んでみてくださいね。face01

「記号パレット」、フォルテマークのタブの「発想標語パレット」から、「swing」記号を探して選択します。

パレットの「新規」ボタンをクリックします。



そうしますと、選択した記号を元にして、新しい発想標語が作成されます。



このように、類似した記号を選択してから発想標語を新規作成すると、設定する箇所が少なくなって便利です。icon01

表示で、「swingのコピー」となっている箇所を、「even」に変更します。



「演奏方法」をクリックします。

swingが元になっていますので、「演奏方法の種類」が「スウィング(タイミング調整 % : 強さ調整 % : 長さ調整 %)になっているはずです。



一番下を見ますと、値の設定方法が書いてあります。
よ~く読んでいただきますと、全部0にすればevenになりそうですよね。

値1、値2、値3 を全部0にし、OKしてください。



これで、even記号が作成できました。

ProだけどFX4ではない方へ
発想標語を新規作成し、表示や演奏方法の設定を同じように設定すれば、swingやeven記号を作成できるということになります。face02

ご意見お待ちしております
Posted by スコメスタイルスタッフ at 10:07 │Platinum(Pro)のススメ