スコアメーカー

コンピュータミュージック

カワイホームページ

意美音

2012年07月12日

アクセントでクラッシュシンバル

たたくスタッフです。

スコアメーカーでは、ドラム譜のライドシンバルとクラッシュシンバルの違いは、基本的に符頭の形状の違いで表現しています。

ところが、ライドシンバルとクラッシュシンバルの違いを、アクセント記号の有無で表現しているドラム譜を見かけることがありますicon10
ドラム譜の例
これをそのまま演奏すると、アクセントが付いたライドシンバルが鳴るだけで、今一つ迫力不足ですねicon11

そんなときでもProなら大丈夫icon01

その方法は
1.「ファイル」メニュー「楽譜の設定」「ドラム譜」で、ライドシンバルのオープン時音色にクラッシュシンバルを割り当てます。
ドラム譜の設定例
2.発想標語パレットで、表示が>で、「演奏方法の種類」が「オープンまたはハーモニクス」の音符対象発想標語を作成します。
発想標語の設定「表示」
発想標語の設定「演奏方法」

3.後は、ドラム譜のライドの音符に先ほど作った>の発想標語を貼り付けるだけicon22

この手法を応用すれば、ドラムの演奏表現の可能性が広がるかもicon12

ご意見お待ちしております
Posted by スコメスタイルスタッフ at 10:00 │Platinum(Pro)のススメ